2020年7月14日

7/2(木)関東上空で目撃された火球は隕石だった事が判明、燃え尽きずに習志野市に落下

カテゴリ: 話題

7/2(木)関東上空で目撃された火球は隕石だった事が判明、燃え尽きずに習志野市に落下した事がわかりました。

※写真はイメージです。

スポンサーリンク

ニュースの詳細

落下の“火球”千葉で発見 「習志野隕石」として登録申請へ

今月2日午前2時半すぎ、流れ星の中でも特に強く光る「火球」が関東などの広い範囲の上空で目撃されましたが、この火球が燃え尽きずに隕石として地表に落下したものが、千葉県習志野市で見つかりました。

習志野市のマンションの住民が「火球」が目撃された時間帯に「ガーン」という音を聞き、玄関前と庭で1つずつ石を見つけ、近くの博物館に連絡したということです。

分析した国立科学博物館によりますと、石は重さは63グラムと70グラムで、表面が黒く溶けたような所があり、宇宙からきたことを示す放射線が観測されたことから、隕石であることが分かりました。

2つの隕石は、もともとは直径がおよそ6センチほどの1つの塊だったものが2つに割れたとみられ、国立科学博物館は「習志野隕石」として、国際学会に登録を申請するということです。

スポンサーリンク

とも
二人の息子と愛犬モカを溺愛しております「とも」です。船橋エリアは「まる」さんが主戦場ですが、私も負けずに現地取材できるよう頑張っていきたいと思います。
とも
この記事はお役に立てましたか?

下記のTwitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしていただくと、今後も更新情報を受け取る事ができます。

またリアルのお友達にも口コミで広めてくれると、とってもうれしいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

船橋つうしんとは?

船橋つうしんへようこそ!ここは普通のメディアでは取り扱わないような、地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱う千葉県船橋市のローカル情報を発信する地域情報ブログ。

船橋市民がニヤリとしちゃうネタを求めて日々更新中です!
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ