2016年12月19日

ふなばしアンデルセン公園のアイスチューリップが2016年も見頃を迎えています、来年1月中旬ごろまで楽しめそう

カテゴリ: 話題
タグ:

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%b3%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%972016

ふなばしアンデルセン公園のアイスチューリップが2016年も見頃を迎えています。

スポンサーリンク

アンデルセン公園は冬なのにチューリップが楽しめる!

アンデルセン公園では7年前の2009年に1500株のアイスチューリップを植え始め、その後年々数を増やしていき、今年は過去最高となる20品種4万株となりました。

%e3%81%b5%e3%81%aa%e3%81%b0%e3%81%97%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%b3%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%81%ae%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%972016

※画像は12/16放送のJ:com市川デイリーニュースからキャプチャーさせていただきました。

こちらのアイスチューリップは特別な処理を施した球根を南米から輸入し、一度冷蔵保存。球根に冬を体感させた後、秋ごろから植えているそうです。

冷蔵することでチューリップが冬が過ぎたと錯覚するため、この時期に満開となるのだとか。アンデルセン公園ではすっかり冬の名物となっていますね。

1月頃に見頃を迎えるよう栽培されていますが、この冬は気温が高かったことで今年は早咲きとなっています。2017年1月中旬頃まで楽しめるそうです。

アクセス アンデルセン公園

【行き方】

  • 新京成線・三咲駅からバス 小室駅行き(県民の森下車)・セコメディック病院行き(アンデルセン公園下車)
  • JR船橋駅北口からバス 小室駅行き(県民の森下車)・豊富農協前行き(終点下車)
  • 東葉高速線・北習志野駅からバス 小室駅行き(アンデルセン公園下車)・セコメディック病院行き(豊富農協前下車)
  • 北総線・小室駅からバス JR船橋駅北口行き(県民の森下車)・北習志野駅行き(アンデルセン公園下車)

ふなばしアンデルセン公園 施設情報

スポンサーリンク

まる
公園とお肉が好きな、まるです。子育て中のママです。船橋エリアでも肉レポがんばります!
まる
この記事はお役に立てましたか?

下記のTwitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしていただくと、今後も更新情報を受け取る事ができます。

またリアルのお友達にも口コミで広めてくれると、とってもうれしいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

船橋つうしんとは?

船橋つうしんへようこそ!ここは普通のメディアでは取り扱わないような、地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱う千葉県船橋市のローカル情報を発信する地域情報ブログ。

船橋市民がニヤリとしちゃうネタを求めて日々更新中です!
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ