2017年9月28日

2017年5月藤原の路上で起こった通り魔事件の犯人、責任能力に問題があると判断され不起訴へ


参考記事:船橋市藤原の路上で連続通り魔事件が発生、犯人はその後暴れているとの通報で現行犯逮捕

今年の5月にあった通り魔事件。

参考記事:藤原路上の通り魔事件の容疑者を殺人未遂容疑で再逮捕、通院歴から責任能力の有無を調べる方針

通院歴がある事から、責任能力の有無を調べる事となっていましたが、結局責任能力に問題ありと判断され不起訴処分。医療観察法に基づき千葉地裁に審判申し立てを行いました。

スポンサーリンク

事件の詳細

<船橋通り魔>「責任能力に問題」無職男審判申し立て 地検 (千葉日報オンライン) – Yahoo!ニュース

千葉県船橋市内の路上で5月、女性3人が刃物のようなもので襲われた事件で、千葉地検は20日、殺人未遂、傷害、銃刀法違反(刃物携帯)容疑で逮捕・送検されていた同市内の無職男(51)について不起訴処分とし、医療観察法に基づき千葉地裁に審判申し立てを行った。地検は「責任能力に問題があったため」としている。地検は6月13日から9月13日まで、男を鑑定留置し責任能力の有無などを調べていた。

千葉県警のこれまでの調べでは、5月20日午前10時40~50分ごろ、同市内の路上で女性3人が刃物のようなもので腕や肩を切られて軽いけがをする事件があり、警戒中の警察官が男に職務質問したところ、刃体の長さ約8・5センチのはさみを正当な理由なくズボンのポケットに入れて所持していたため、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕。男は当時「人を刺そうと思ってはさみを持っていた」などと話していた。

加害者に通院歴があろうとなかろうと、責任能力があろうとなかろうと、事件をなかった事にはできないわけで、被害者の方からしたら、やっぱり釈然としない思いがあるのではないかと思います。


この記事はお役に立てましたか?

下記のTwitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしていただくと、今後も更新情報を受け取る事ができます。

またリアルのお友達にも口コミで広めてくれると、とってもうれしいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

歯科衛生師 マネージャー

船橋つうしんとは?

船橋つうしんへようこそ!ここは普通のメディアでは取り扱わないような、地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱う千葉県船橋市のローカル情報を発信する地域情報ブログ。

船橋市民がニヤリとしちゃうネタを求めて日々更新中です!
ブログ更新通知アカウント

カテゴリ

月別アーカイブ