2016年12月7日

船橋市古和釜地区に消防訓練場が建設されるみたいです、2019年春完成へ


%e9%98%b2%e7%81%bd%e8%a8%93%e7%b7%b4

※写真はイメージです。

船橋市は2019年3月までに消防職員や自治会が利用可能な総合消防訓練場を古和釜地区に建設する事がわかりました。

スポンサーリンク

訓練場は次の3棟を計画しています。

  • 中高層火災を想定してはしご車訓練などを行う6階建のA棟(約250㎡)
  • 建物内で火を燃やし、煙や熱気を発生させて訓練ができる3階建のB棟(約500㎡)
  • 迷路のような内部構造で人命救助訓練を行う3階建のC棟(約500㎡)

尚、訓練場は市民が消火体験や避難訓練を行う体験型施設としても活用される予定です。

この訓練場の建設は同じ敷地内に新設する東消防署古和釜分署の工事と同時に進められるとのこと。総工費は古和釜分署の建設費も含めて約11億円。

BIGプロジェクトですが、こういった命を守る施設は大切ですね。突然の災害に備えるため多くの市民が利用できる訓練場の完成を期待したいです。

スポンサーリンク

まる
公園とお肉が好きな、まるです。子育て中のママです。船橋エリアでも肉レポがんばります!
まる
この記事はお役に立てましたか?

下記のTwitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしていただくと、今後も更新情報を受け取る事ができます。

またリアルのお友達にも口コミで広めてくれると、とってもうれしいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

船橋つうしんとは?

船橋つうしんへようこそ!ここは普通のメディアでは取り扱わないような、地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱う千葉県船橋市のローカル情報を発信する地域情報ブログ。

船橋市民がニヤリとしちゃうネタを求めて日々更新中です!
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ