2019年10月24日

東武野田線(アーバンパークライン)2020年3月より全線で急行列車運転の開始、柏~船橋駅間で朝夕ラッシュ時最大11分短縮

カテゴリ: 話題

東武野田線(アーバンパークライン)は2020年3月のダイヤ改正で全線で急行列車運転を開始することがわかりました。

※写真はイメージです。

スポンサードリンク

全線で急行列車運転の開始

今回のダイヤ改正での主なポイントは次の3つ。

  • 全線で急行運転を開始
  • 最終列車の運転時刻を最大30分繰り下げ
  • 柏発 特急アーバンパークライナーを新設

朝・夕夜時間帯(6~9時台・16~22時台)で柏-船橋駅間の所要時間は最大11分短縮されるとのこと。
また日中時間帯(10~15時台)には大宮~船橋駅間で急行列車を毎時2本運転し、所要時間が16分短縮されます。

便利になりますね。

急行の停車駅は次の駅です。

大宮、岩槻、春日部~運河間各駅、流山おおたかの森、柏、高柳、新鎌ケ谷、船橋

東武アーバンパークラインでは今回の大幅なダイヤ改正について特設サイトを開設しています。

詳しくはそちらをどうぞ。

関連リンク:東武アーバンパークライン


この記事はお役に立てましたか?

下記のTwitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしていただくと、今後も更新情報を受け取る事ができます。

またリアルのお友達にも口コミで広めてくれると、とってもうれしいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

船橋つうしんとは?

船橋つうしんへようこそ!ここは普通のメディアでは取り扱わないような、地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱う千葉県船橋市のローカル情報を発信する地域情報ブログ。

船橋市民がニヤリとしちゃうネタを求めて日々更新中です!
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ