2017年8月18日

8/17(木)千葉県は、船橋市の5歳男児と市原市の30代女性のO-157(腸管出血性大腸菌)の感染とHUS発症を発表しました、ICUで治療中

カテゴリ: 話題

8/17千葉県は、船橋市の5歳男児と市原市の30代女性のO-157(腸管出血性大腸菌)の感染とHUS発症を発表しました。

スポンサーリンク

ICUで治療中

千葉県によると、男児は9日に腹痛を訴え、10日に入院。女性も9日に腹痛を訴え11日に入院し、集中治療室で治療中とのことです。

HUSはO157に感染した際に発症することがある合併症で、腎機能の低下や貧血、血小板の減少などが生じます。

14日には市川市でも

14日は市川市でも4歳の男児がO157の感染とHUS発症したというニュースがありました。

8月は年間で感染報告数が一番多い時期なのだそうです。

感染予防のため、手洗いの徹底・肉の加熱処理などを心がけましょう。

スポンサーリンク

まる
公園とお肉が好きな、まるです。子育て中のママです。船橋エリアでも肉レポがんばります!
まる
この記事はお役に立てましたか?

下記のTwitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしていただくと、今後も更新情報を受け取る事ができます。

またリアルのお友達にも口コミで広めてくれると、とってもうれしいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

船橋つうしんとは?

船橋つうしんへようこそ!ここは普通のメディアでは取り扱わないような、地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱う千葉県船橋市のローカル情報を発信する地域情報ブログ。

船橋市民がニヤリとしちゃうネタを求めて日々更新中です!
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ