2017年10月4日

八千代市の職員が出生届のコピーを持ち出した上、紛失したとして懲戒処分

カテゴリ: ニュース
タグ: ,

八千代市の職員が出生届のコピーを持ち出した上紛失したとして懲戒処分になったそうです。

スポンサーリンク

事件の詳細

出生届コピー持ち出し紛失 市職員を処分 /八千代

千葉県の八千代市戸籍住民課の職員が、本来破棄すべき出生届のコピー1枚を勝手に持ち出し一時紛失した問題で同市は29日、コピーを持ち出した同課の女性主事(31)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。処分は28日付。

同市によると、8月18日に市内在住の母親から提出された女児の出生届で、市の保管用として同主事がコピーを取った。その際に出たミスコピー1枚を主事が出生届の見本とするため持ち出し、自分の子どもの診察で訪れた病院で紛失した。コピーミスした書類は裁断する決まりだった。

出生届の見本として、実際の出生届のコピーを使う必要性が果たしてあるのか?

そもそも出生届の見本を持ち出す必要性とは一体何なのか?

なぜ病院で紛失したものが今回このように明るみに出たのか?

何か解せないものがあるように感じるのは勘ぐりすぎでしょうか。


この記事はお役に立てましたか?

下記のTwitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしていただくと、今後も更新情報を受け取る事ができます。

またリアルのお友達にも口コミで広めてくれると、とってもうれしいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

歯科衛生師 マネージャー

船橋つうしんとは?

船橋つうしんへようこそ!ここは普通のメディアでは取り扱わないような、地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱う千葉県船橋市のローカル情報を発信する地域情報ブログ。

船橋市民がニヤリとしちゃうネタを求めて日々更新中です!
ブログ更新通知アカウント

カテゴリ

月別アーカイブ