2019年2月13日

西武船橋店跡地に高層マンションを主体とし商業施設や市民ホールが入る複合施設建設が検討中

カテゴリ: 再開発
タグ: ,

参考記事:さようなら船橋西武、そしてありがとう!50年の歴史に幕

閉店した西武船橋店跡地に、高層マンションを主体とした複合施設の建設が検討されているとの事です。

スポンサードリンク

ニュースの詳細

現在空きビルとなっている西武船橋店跡地。

再開発事業を手がけるセブン&アイグループは、ここに地上48階、地下2階の複合施設の建設を計画しているそうです。

主体となるのは高層マンションで、地下1階から地上3階には商業施設、そして4階から上には市民ホールを設けて、船橋市に貸し出す構想。

セブン&アイグループは、老朽化が進んでいる市民文化ホールと中央公民館を合わせて売却、その利益を市民ホールのリース費用にする事を船橋市に提案している。ただ、中央公民館の移転先や費用についての提案はまだない状況で、引き続き協議を進めていく方針です。

アクセス 西武船橋店跡地

場所はこちら、JR船橋駅南口を出てすぐのところです。


この記事はお役に立てましたか?

下記のTwitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしていただくと、今後も更新情報を受け取る事ができます。

またリアルのお友達にも口コミで広めてくれると、とってもうれしいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

船橋つうしんとは?

船橋つうしんへようこそ!ここは普通のメディアでは取り扱わないような、地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などマニアックな情報を扱う千葉県船橋市のローカル情報を発信する地域情報ブログ。

船橋市民がニヤリとしちゃうネタを求めて日々更新中です!
ブログ更新通知アカウント

月別アーカイブ